Cleaner, quieter...

テクノロジー

私たちの先端技術は高い排出ガス基準の達成に多大な貢献をしています。


排出ガス規制対応技術

私たちは年々厳しくなる排出ガス規制に対応すべく、世界中で開発
および生産に励んでいます。

ハイドロカーボン利用の効率的 NOx 触媒技術

  • 還元剤として使用される尿素水の補給が不要
  • 高性能な NOx 排気後処理システムの開発
  • DOC に必要な白金の大幅な削減
  • HC-LNC 技術の利点
    • 生活基盤として現存する還元剤の使用
    • 常時入手可能なE85の採用
    • 低操作コスト
    • 熱劣化、硫黄性劣化への耐性
    • 低温時NOx 変換率の改善
    • 上質な低温性能
    • 電力需要の低減
    • 混合距離の短縮によるパッケージの簡易化
    • 低価格材の使用
  • オンロード、オフロード 両方への対応

熱管理ソリューション

T.R.U.E.-Clean ®

  • 瞬時の熱管理によってDPF再生を行うDOC(ディーゼル酸化触媒)代替技術
  • EGR またはSCRとの併用による排出ガス基準の達成
  • 高い耐硫黄性による優れた費用効率
  • 排気出口温度が300 ℃以下のオンロード、オフロード用アプリケーションへの適応
T.R.U.E.-Clean ®

ハイドロカーボンインジェクター

テネコ製インジェクタを HC の二次噴射として使用し、DPF の再生を確実に促進する噴霧技術

ハイドロカーボンインジェクター

エキゾースト熱交換機

浪費エネルギーを利用可能な車載エネルギーに変換する熱交換機

エキゾースト熱交換機

排気後処理システムの取り組み

  • 個々の商用車用排気後処理システムを束ねるモジュール化戦略を利用した、 ディーゼル機関車用排気後処理システムへの拡大
  • テネコ、GE トランスポーテーションシステム、ユミコアの3 社によるハイドロカーボンLNC技術の開発
  • ディーゼル機関車用排出ガス後処理システムの、 船舶用および非常発電機用定置エンジンへの適合
T.R.U.E.-Clean ®