Grow with us

 

社員インタビュー

OE エミッションコントロール
プロジェクトエンジニア

前職の仕事:
前職ではアウトソーシング会社の派遣社員として主に車体設計を行っていました。幼いころから車が好きで自動車業界に憧れを持っていたので車づくりに携われることが嬉しかったです。新型車やモデルチェンジなど様々な開発を通じて、法規対応・原価提言にも携わり経験を積んでいきました。
志望動機とこの会社に決めた理由:
進行管理の仕事は全体的な視点や知識を持ちプロジェクトに始めから終わりまで関われますし、メーカーと一緒になってモノづくりを進めていけるので面白そうだと思いました。また、正社員として自社製品を手掛けられることは魅力でした。テネコは環境への注目が集まる今、ニーズが高まっているエミッションコントロール製品に特化したパイオニアであり、業界随一の製品を生み出す環境で腕を磨きたいと思いました。
入社後の感想と転職して良かった点:
仕事は予想以上にスケールが大きいです。世界100拠点以上に展開する企業なので会議ひとつにしてもヨーロッパ、アメリカやアジアなどのエンジニアが集まります。顧客は自動車メーカーですから、"マフラーをつくっている" というより "クルマ全体をつくっている" という見方で取り組めます。設計・開発・セールス・物流・品質など、これからはもっと多くのことを学び実力をつけていきたいです。
自分の仕事の難しいところ・大変なところ:
一番大変なところは世界各国の人たちとのやりとりです。文化によって価値観やものの見方が違うので重点を置くところも国によって違い、「こうするのが当たり前」と思って仕事をすると痛い目に遭います。その価値観の違いを理解し、相手に合わせて仕事のスタイルを変えるのが大変ですが、反面そこが面白いところだと思っています。
今後のテネコでの自分は:
今後も製品に対してもっと多くの知識を身につけたいと思っています。また、各地域ごとに各自動車メーカーのエキゾースト部品に対する性能要求、品質要求、価格要求も異なる為、各地域の傾向を把握できるようになりたいです。